エアコンを買った!

“我が家では、暑い夏の時期だけエアコンのスイッチを入れます。
冬の間の暖房は、専ら石油ストーブなもので。
昨年の夏の終わりに、冷房の効きが少し悪いかな?っと感じたんですが、
外の気温も真夏の灼熱の気温とは違っていたし、きっと、外気との差がなくて効きが悪いのだろうと
プラス思考故の幸せな考え方をしてしまい、そのままエアコンは冬眠に入りました。

さて、6月も中旬、暑くなってきました。
扇風機では、もう涼しさを感じません。いよいよ冷房を入れましょう!っとエアコンのスイッチを入れました。
勢いよく、エアコンから風がブォーンっと出てきました。
さぁーこれから、涼しくなりますねーなんて思っていたのですが、2分、5分、一向に冷たい風になりません。
どうしたことでしょう?
電源を一旦切り、再度入れ直しましたが、同じく生ぬるい風のみ出てきます。
故障です・・・。

電気屋さんに、修理に来てもらったら、ざっくりと「新しいの買ったほうが修理するより安上がり」っと言われました。
頭の中に「20万?25万?」ヒラヒラヒラ~っと諭吉が舞っています。
そんな急な出費は困る。でもこれからやってくる地獄の天然サウナな気温に耐えれる私じゃない。

しぶしぶATMでなけなしの預金をおろし、電気屋に行きました。

エアコンがずらっと並ぶ前に立ち、とりあえず「安いやつ!」っと、金額ばかり見ていたら、
店員さんが近寄り「エアコンですか~」っと優しく聞いてきてくれる。
おずおずと「どこのメーカーがおすすめですか?」っと聞いてみる。
「ダイキンですね」「機能と価格どちらをとってもおすすめです」っと店員さん。
「あっ、じゃぁ、そのダイキンのエアコンってどのへんですか?」っと聞くと、
3歩ほど右に進み、こちらだと案内される。

想像していた価格より、随分と安いではありませんか!
内心ホッとしていたら、店員さんが「こちらの価格より1万8千円値引きいたしますが、いかがでしょう。」
っと言ってくれました。
取り付け工事も翌日の午前中に対応してくれると言うので、悩まず即お買い上げ。

おかげで、夏真っ盛りの今、涼しく過ごせております。
エアコンから冷たい風が出てくるって、幸せだなっとあらためて思った今年の夏のはじまりでした。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。