北海道出身者のエアコン事情

“先日、例年に遅れながらも梅雨明けとなり、日に日に暑くなる毎日。
エアコンが欠かせない季節がやってきたわけだが、エアコンで忘れられない話がある。
私が大学生の時、地方の大学だった私は同じく北海道から来ていた先輩と同じアパートに住んでいた。
そのアパートはいわゆる家具、家電付きのアパートで、留学することになっていた先輩は家を引き払うことになっていた。
引き払うときに、部屋の傷等を確認する作業がある。
仮に破損等があった場合は修理費を支払わなければならない。
特に部屋に破損などはなかったのだが、一箇所掃除されてない箇所があり掃除費用を余計に取られたらしい。
その箇所がエアコンのフィルターだった。
先輩は北海道出身で、実家にはエアコンなんてものはなかったらしい。
つまり、エアコンのフィルターの掃除の仕方を知らなかったのだ。
もっと言えば、エアコンを使ったのも人生で初めてのことだったということだ。
私はその話を聞いたとき、少なからずともカルチャーショックを受けた。
エアコンを使ったことがない人がいるなんて想像もしてなかったからだ。
結局、その先輩はエアコンを使ったことがなかったためにフィルターの掃除代を多めに取られてしまい、なんとも気の毒な話だなーと思った。”
自動車保険相場

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。